SSブログ
小林素子 Cooking Salon
 top.png

~~料理は神様とのコラボレーション~~

自然の恵みに私の手を加え、人をも私をも幸せに。
そんなテーブルを調えたい!

世界で体験したバラエティーに富んだお料理を、
動画レッスンで発信。シリーズ「私の料理で巡る世界の旅」は一周を終えて帰国ました!
目次から動画へどうぞ。

続く動画シリーズは「お料理周辺の小さなヒントとスイーツ」目次から動画へどうぞ。

「トラたんシェフのお料理日誌」もどうぞよろしく。
O
O
~~★~~~~★~~~~~~★~~~~★~~
O
O

小林素子の料理教室と、本、生活を楽しむ会をご紹介します。

アボカドとホタテの冷たいパスタ [私のレスピーブックより]

 皆様は冷たいパスタってお好きですか?
?
     IMG_2179sml.jpg
?
 私が仕事で頻繁に外国に行っていたのは、もう今から30年近くも前の事です。それで、今は世界の食事情を全然知らないのですが、当時、日本では夏には当たり前だったアイスコーヒーは、日本以外の国で見かける事は全然ありませんでした。アイスティーは東南アジアとアメリカでたまに見かける と言う程度でした。
 そして冷たいパスタは、マカロニサラダは別として、冷製のスパゲッティー料理はイタリアでも相当特殊なものだった様に思います。
 今の世界の事情はどうなのでしょう・・・
?
 日本には、暑い夏は戸を開け放ち、打ち水し、風鈴の音で涼をとり、そして冷たい素麺や冷や麦を楽しむと言う、自然と融和して暮らす素晴らしい文化がありましたよね。
 そして、イタリア料理としてやって来たスパゲッティーも、日本では冷たいメニューで本当に様々なバリエーション作り出しました。
 イタリアの方々はこれをどうご覧になるのかしら。
 もしどなたかご存知だったり、ご意見がおありでしたら、是非コメントにお書きになって教えて下さい。
?
 今回は、この夏お昼ご飯に良く作った、アボカドをベースにした冷製スパゲッティーニの動画を作りました。
 スパゲッティーニは、スパゲッティーより少し細いロングパスタで、冷製にする場合にはこの方が合います。
 動画ではお刺身用のホタテを使いましたが、お好きなお刺身又はハムや茹でた鶏やチーズでも・・・ お好きな物や、在る物でなさって下さい。
?
   IMG_2180sml.jpg
材料はこれだけ。火を使うのはパスタを茹でる時だけ。
?
簡単でしかもご家族の好みに合わせていくらでもバリエーションが楽しめます。
?
★ 
?
涼しくなってからも是非作って下さいね[黒ハート]
?
?

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 2

めぎ

イタリアのことは分かりませんが、ドイツではヌードルサラダというのがよくあって、持ち寄りパーティーではメジャーなレシピです。
スパゲティやフジッリがよくそれに使われてます。
ホタテが入るような贅沢なのは出てきませんが(持ち寄りの時はベジタリアンに考慮するからかもしれません)、トマトやズッキーニ、アボカドや羊のチーズがよく入っていますよ。
by めぎ (2023-09-10 06:00) 

もとこさん。

xml-xslさん、nice!を有り難うございます。

めぎさん、ドイツでそうなんですか。
日本ではマカロニなどショートパスタはサラダに、スパゲッティーなど長いパスタは熱いスパゲッティーなどと同じお料理のコースとして扱われるみたいですね、ファミリーレストランを中心に・・・ですが。
by もとこさん。 (2023-09-11 14:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。